為替利益

*

ただエロ禁を無心でやれ!無駄な思考はエネルギーを消耗させる

エロ禁はエネルギーを増大させるための行為だと認識している。

そう考えると、エネルギーを極力消耗しないことが女にモテるのに大切なはず。

それで日頃かなり注意していることがある。

それは思考しないこと。

考えすぎるとよくない!
考えすぎると、エネルギーが頭にいってしまう。下半身にためておくエネルギー頭で消化される。

だから余計なことは考えない。

余計なことは考えないことに思い当たる節がある。
だいたい何も考えていないような無神経な男でモテる男は多い。

ギャル男(死後?)やヒモみたいな男、またDQNっぽいやつでモテる男は多い。

そいつらはたぶんあまり考えて生きていないはず、本能で生きてる。

すべてを習う気はないが、考えないことは見習うところだと思う。

で、夜無駄に起きてても、考え事をして、無駄なエネルギーを使うだけだ。

だから、早く寝てエネルギーをしっかりためる。

それとエロ禁を続けるとギャルは俺に寄ってくる。

ちなみに、このブログで成果報告というものを全くしていなかったが、この前、成果が出た。

何度か出会っただけの女性とランチからデートにいけた。

といっても、看護婦さんで抜いてしまって、数日後だったから長期オナ禁の効果とは言いがたいが。

たぶん、ここでいうエロ禁と睡眠、そして筋トレ、会話力といったことが総合的に効いたんだと思う。

とにかく、前よりはフェロモン出てる感じになってきたぞい。

という訳でもう、11時なので油断せずに早く寝ます!では

オナ禁を始めたばかりの人へ


エロ禁によって穏やかなエネルギーを蓄積してください。それはあなたの武器になります。穏やかなエネルギーは女性に安心感を与えるのです。

あとは、女性の心へとアクセスすればいいのです。

>女性の心にアクセスするセクシャルヒーリングとは

関連記事

no image

エロ禁の醍醐味を失って筋トレ大魔王になっちまった

エロ禁に興味がなくなってしまったよ。 もう、俺はエロ禁への情熱がなくなってしまったらしい。

記事を読む

エロ禁と筋トレを激しくおススメする理由

こちらの記事の続きで、エロ禁と筋トレをおススメする理由を書く。 まず何のためにエロ禁と筋トレを

記事を読む

エロ禁で貯まったエネルギーは消費するためにある。【貯めるだけではモテない】

どんなに強い信念を持っていようとも、オナ禁やエロ禁を継続するのはかなり困難である。 その理

記事を読む

エロ禁のおかげか電車効果ではないが、電車で仲良くなった。

先日電車の中で女性と仲良くなり、生まれて初めて電車の中で知らない人と連絡先を交換した。 まぁ偶

記事を読む

オナ禁(エロ禁)が生きるのは+αの行動次第

俺はかなりのオナ禁信者ではあるが、決して盲信はしていない。 というのも、オナ禁だけでは、自分を

記事を読む

エロ禁効果でたよ!!【女性の瞳がキラキラしてる!】

エロ禁効果でたーーーー! ヒャッホー!!! オナ禁10日目のこと。 昨日仕事の関係で、関係

記事を読む

no image

男のエネルギーはメスの本能を強烈すぎるほどに刺激する

  黙っていても女性が近寄らずにはいられない男 街中ですれ違うフェロモンムンム

記事を読む

完全エロ禁70日を経過してスーパーサイヤ人化?

完全なるエロ禁を実施して70日を越えた。 たぶん、永遠にエロ禁する、そんな勢いがある。 この

記事を読む

女性の心にアクセスすれば、あとは何も必要ない

俺の考えは、ここで何度も伝えているとおり、エネルギーを活性化させた男がモテることができるんです。

記事を読む

緊張体質の方にはエロ禁と自分自身を感じることがおススメ

今日は俺が長年悩んでたことの解決法について書いてみようと思う。 俺は長年、めちゃくちゃ緊張しや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • nigaoemaker
    オナ禁を知って十数年になるネオです。
    それまでは神頼み的にオナ禁に頼って生きてきたが、まったく効果でず。
    女性に縁のないクソみたいな辛く悲しい人生を長らく過ごした後、一心不乱にオナ禁を研究するようになる。

    そしてようやく、一筋の光が差し出すことに・・・
    オナ禁でモテ効果が出ないことの辛さを誰よりも知るアラフォーサラリーマン。
    続きはこちら


  • エロ禁によって穏やかなエネルギーを蓄積してください。それはあなたの武器になります。穏やかなエネルギーは女性に安心感を与えるのです。
    あとは、女性の心へとアクセスすればいいのです。

    >女性の心にアクセスするセクシャルヒーリングとは

PAGE TOP ↑