為替利益

*

オナ禁の目的と考え方【その一】

俺がオナ禁をする目的はギャルにモテモテになること。
それ以外の目的はない。

オナ禁は手段であって、オナ禁を継続することが目的ではない。
そうなってしまうとただのオナ禁マニアである。

しかしながら、1ヶ月とか3ヶ月とかというオナ禁継続目標を立ててしまうと、どうしてもオナ禁マニアの考え方になってしまう。

そうなってしまうと、「1ヶ月やってもフェロモン効果なんて全然でない!」
「3ヶ月やっているのに肌質が改善しない」などイライラや焦りが募り、モテモテ状態の思考からはるかに遠ざかってしまう。

当然、ギャルにモテるために実施するオナ禁であるから、3ヶ月もすれば一定の効果があると考えて実施するのだが、そうではなく3ヶ月なんてただの通過点であると考えて、フラットでおおらかな姿勢で実施する必要がある。

俺は、この考え方(効果を焦らない考え方)がオナ禁をするのに最も重要だと考えている。
それは、俺の根底には次のような考え方があるから。

自分を気持ち良く保つことができれば、女性を気持ちよく保つことができ、女性が気持ちよくされたいがために自分のところへ寄ってくる。

自分を気持ちよく保つというのは、エロ行為で気持ちよくなるのとは違う。
テレビや携帯で動画を楽しんで気持ちよくなるのとも違う。

こういった快楽は一瞬のものであって、麻薬のようなものであって、自分の体の中から自然と湧き出る気持ちよさではない。
俺の考える自分を気持ちよく保つというのは、余計な思考のないフラットな状態のこと。
効果を気にすることは余計な思考、つまり焦りを生む。

このことを説明するのは難しいが、ざっくり言うと人間って常に思考する動物で、この思考ってほとんどは余計なことなのだ。
たとえば明日の会議が嫌だなぁとか、エロ行為がしたくてたまらんとか、なんで俺はこんなにモテないんだとか、だいたい考えることはネガティブなことで、生きる上でほとんど必要ない。

子供の頃は、そんなにマイナスな思考ばかりグルグルしなかったと思う。
そういった思考をできるだけ排除して、フラットな状態になることが、自分を気持ちよくさせることだと思っている。

自分の中から自慰をするという考えを排除することで、余計な考えがなくなり、よりフラットに近くなる。


俺にとってオナ禁が欠かせない2つの理由


俺がギャルにモテるためにオナ禁が必要であると考えるのには、次の理由から。

・欲望を華麗にスルーできるフラットな状態になる
・テストステロン分泌のため

一つは、先ほど述べた自分を気持ちよい状態でいるために、心をフラットな状態にするため。
もう一つは、テストステロンを分泌させるため。

テストステロンというのは男性ホルモンのことで、いわゆる男らしさを維持するためのホルモンをいう。
俺はこのテストステロンの一部がフェロモンであると考えている。
つまりテストステロン値が高ければ高いほど、女性にモテることができる。

そしてこのテストステロン値は人間の成長に伴って上昇し、加齢に伴い減少していく。
だから、昔モテモテだったのに今はただのキモい親父になってしまった男性などは、完全にテストステロンが朽ち果てているのだ。

そして、世の中の男性でモテようと努力する人は多いと思うが、この努力の方向性が正しくないために努力が報われない人が多いのではないかと思うのだ。
モテる男になるとはテストステロン値をまず高める必要がある。
そうして男性レベルを向上させてから女性にアプローチする。

ではテストステロンを分泌するにはどうしたらよいのかをいくつか挙げてみる。

・オナ禁をする
・筋トレをする
・綺麗な女性と接する
・セックスをする
・ストレスを軽減する
・サプリや食事

これらはすべてテストステロン分泌に重要なことである。
実際に俺はこのすべてを日常に取り入れている。
だから俺の中では、セックスはどんどんすべきことだから、射精しない=オナ禁ではないのだ。

これらの項目をより具体的にしていく。

オナ禁をする

⇒完全エロ禁を永久に実行する
これによって少年のようなフラットな心を取り戻し、日常を気持ちよく生き、女性を気持ちよくさせる。
さらに、オナ禁をすることでジヒドロテストステロンの発生を抑え、テストステロンの分泌を高める。
ただし、オナ禁のみではテストステロンの分泌はないと考えていて、次の筋トレとの併用での効果を狙っている。

オナ禁を始めたばかりで効果的な方法をマスターしたい方は、俺も実践したこちらのノウハウがお勧めです。

>モテる男のための禁欲マニュアル『断射プログラム』とというもう一つのオナ禁法

筋トレをする

⇒筋トレはテストステロンを高めるための最もオーソドックスな方法だと考える。
しかし、日本男児は意外と体を鍛えているものが少ない。
世間一般の女性の意見として、ホッソリマッチョなどという言葉があるが、日本男児はそれを痩せているだけでよいと勘違いして、かなりガリガリの男性も多い。
筋トレは見た目も変えるどころか、気持ちも前向きにして、男らしい心を育むのにもってこいの行為であり、オナ禁には必須の最重要項目であると考えている。

※実際に俺の場合、体重を55キロから72キロまで増加させ、半年以上の筋トレを継続させることで見知らぬ女性から声を掛けられることはないが、今まで接していた女性の反応が明らかに変わっていることは痛感している。

 

綺麗な女性と接する

⇒これは、男性の本能が高まりテストステロン分泌が促されていると思う。
綺麗な女性や、愛おしい女性と接する場合、それだけで気持ちよくなったりドキドキする。
しかし、結婚生活がマンネリ化していたり、彼女がいなく、出会いを一切求めない(諦める)者は、自分からモテない男への道を驀進しているとしか考えられない。
ドキドキや愛が男女を作り上げているといっても過言ではない。

男ばかりの職場の俺がどうやって綺麗な女性と接しているかといえば、お見合いパーティーやカップリングパーティーに積極的に参加している。
これは、カップルになるのが目的ではなく女性と会話することが目的である。
だから気軽に参加できるし、成功しなくても良い。
参加するだけでテストステロン値は上がっているし、モテる男性に近づいている。
またお金があればキャバクラにもいくし、風俗にも行く。
それ以外にもセミナーや懇親会、その他いろんな場所へ行き、女性との接触回数を多くすることを意識している。

セックスをする

⇒セックスは愛のあるセックスによってテストステロンが分泌すると考えている。
俺も昔、風俗でセックスはなくともヌキ行為でテストステロンは分泌されるのかと考えていたが、女性に対する愛おしさもないし、ドキドキ感もない。
だから、風俗はなしだと考えていたのだが、たまに風俗でも気があったり、かなり恋人同士の気分でいられることもある。
また日常でも恋人がいるなら、そこにマンネリ感がなければどんどんとすべきであると俺は考えている。

またキャバクラもオッケーだ。
キャバクラは綺麗な女性もいるし、愛おしさはないかもしれないが、ドキドキ感は得られる。
ただ、エロ動画のようにどっぷりはまらず、会話する喜びに価値を見出してほしい。
ゲットするのが目的ではなく、あくまで綺麗な女性と接してテストステロン値をあげるということを意識してほしい。

ストレスを軽減する

⇒これは筋トレに匹敵する重要項目だと認識している。
要は、考えすぎの奴はモテない。俺がオナ禁+瞑想を推奨するのも頭の中から余計な思考をなくすことで、ストレスを軽減するという効果があるからだ。

昔、ヤンキーやギャル男がモテたのも、自分が楽しむという行為に集中していて、余計なマイナス思考がなかったんじゃないかと考えている。
余計な思考がないということは、素早い行動力にも繋がる。
ストレス軽減にはいろいろな方法があるが、一番は余計なことを考えないことである。
実際に俺が何をしているかといえば、瞑想と思考しない訓練である。
このあたりはかなりマニアックな話になので別の記事で。

>エロ禁と瞑想はじめてます。

サプリや食事

最後にサプリや食事でテストステロンを増やすという考え方である。
食事で気をつけていることは、胃腸に負担をかけないことである。
食べすぎや、消化に悪いものを食べることは胃腸のストレス、つまり体全体のストレスになりテストステロン分泌に支障が出る。

また、筋トレを実施していることもあり、プロテインは欠かせない。
さらに、直接テストステロン値を上げるものとして次の成分は外せないと考えている。

・亜鉛
・アルギニン

亜鉛は、AV男優が常に携帯している必須のサプリだし、アルギニンは成長ホルモン分泌に関わるもので、両者ともテストステロン分泌には
欠かせないものである。

特に、これらは体内で作ることができないので外からの食事やサプリで摂取する必要がある。
たぶん、これらのサプリを積極的に摂っている人は少ないと思う。
そして、亜鉛とアルギニンを補うためにいろいろなサプリを試した。
俺がオナ禁でお金をかけている部分があるとすれば、サプリとプロテインである。

実際に俺の現在服用しているサプリは次の3つだ。

■亜鉛
■ソイプロテイン(サプリではないが筋肉形成に必要)
■アルギニン

現在、これらのサプリ類を摂取しているが、すべてはテストステロン値の上昇と維持が目的である。


こんな感じで、あくまでもオナ禁はテストステロン分泌のための一つと捉えている。
だから、オナ禁だけで効果がないと言っている人に対しては、それだけじゃダメに決まってると思ってしまうし、他にどんなことをしているのかが気になるところ。

これだけのことを徹底的にこなすことができれば、ギャルにモテるのは時間の問題。
実際に、俺も中途半端にオナ禁をしていたときでさえ、その効果は実感していて、その時は、オナ禁1ヶ月で筋トレ、サプリのみ。
(エロ禁はしていない)

男女4人で飲みに行って、気になる子がいて、ちなみにその子は人妻。
俺がみんなを車で送り、その子を最後に送ったのだが、その時に、ウルウルした瞳でずっと俺の顔を見て話してきた。
そして、おれの肩に寄りかかってきた。
俺はその子と少し話す仕事仲間だと思っていたが、これはオナ禁というか、テストステロンの効果を感じずにはいられなかった体験だ。

その後オナ禁をリセットしてしまい、そういった効果はその後なかったが、その成功体験から、より徹底的にオナ禁を極めて、テストステロン値を上げる取り組みをすれば、ギャルにモテモテだと思ったわけだ。
それを先日リセットしてしまい、今再び開始した。

とりあえずは愛のあるセックスを10人と行いたいと思う。

オナ禁に対する考え方・それを活用して女性にモテるための考察を更新しました。

⇒オナ禁に対する考察その2【少しモテてきたが、まだ試行錯誤しているときの自分】

⇒オナ禁に対する考察その3【最新。ほぼ女性に不自由しない生活がおくれている今の自分】

この記事を書いてから最終の結論的な結論を出すのに3年以上かかってしまった・・・

 


公開日:
最終更新日:2018/05/03

  • nigaoemaker
    オナ禁を知って十数年になるネオです。
    それまでは神頼み的にオナ禁に頼って生きてきたが、まったく効果でず。
    女性に縁のないクソみたいな辛く悲しい人生を長らく過ごした後、一心不乱にオナ禁を研究するようになる。

    そしてようやく、一筋の光が差し出すことに・・・
    オナ禁でモテ効果が出ないことの辛さを誰よりも知るアラフォーサラリーマン。
    続きはこちら


  • エロ禁によって穏やかなエネルギーを蓄積してください。それはあなたの武器になります。穏やかなエネルギーは女性に安心感を与えるのです。
    あとは、女性の心へとアクセスすればいいのです。

    >女性の心にアクセスするセクシャルヒーリングとは

PAGE TOP ↑