為替利益

*

エロ禁と規則正しい生活で人生を充実させる

公開日: : 最終更新日:2017/05/26 エロ禁, オナ禁効果を高める方法 , , ,

004

エロ禁によって女性は無意識に俺に近づいてくる。

それはエロ禁によって、性エネルギーが発生するからだと俺は確信しはじめている。

それを確信できたのは、エロ禁のほかに、筋トレや早寝、丹田呼吸など様々なことを実践した結果だ。

これらはすべて「性エネルギー」を高めるためにやっているのだ。

性エネルギーを高めれば女性との縁は確実に増える。
ほっといても増える。

つまりセックスが沢山できる。

男性だけの職場であってもその機会は増える。
それほど性エネルギーは重要である。

モテる男は、性エネルギーが体からほとばしり、オーラとなって現れてる。
まずは、エロ禁でエネルギーを漏らさないようにする。

その性エネルギーをより高めたいがために、大事なことは次の

  • 規則正しい生活
  • 適切な睡眠時間
  • 食べ過ぎない
  • 適度な運動

普通のことなんだが、これとエロ禁を合わせるだけで超健康になる。

健康ってことは、遺伝子的に強い男とされ、本能的に女性にモテる。

性エネルギーで女性にモテるってこういうこと。

エネルギーを高める補助的なサプリとして「亜鉛」を摂ってる

亜鉛は成長ホルモンの分泌を促し色気のある男の体を作り上げるために効果的だとにらんでいる。

また、この記事のような生活を意識するだけで、エネルギーがたまり、より生活が規則正しくなり、さらに女性との縁が増えるという好循環が起こる。

朝の目覚めがよくなり、内からのエネルギーを感じたとき、それは人間としての正しい生き方になっている証拠であり、人生が充実する。

人生が変わりだす。
徐々にセックスできる女が増えてくる。
ちなみに、俺のエロ禁だが、セックスは禁止していないのであしからず。

 

関連記事

no image

髪復活!生えてきた!オナ禁すごい!

オナ禁(エロ禁)を実施してからどれぐらいたっただろうか・・・。 数ヶ月前に、肉体改造に取り組み

記事を読む

ガールズマインドハッカー異常なぐらい実践してみた

オナ禁の効果が一向に表れないんだけど・・・ 「オナ禁を数ヶ月続けてもモテる気配が一向にないんだけど

記事を読む

オナ禁(エロ禁)が生きるのは+αの行動次第

俺はかなりのオナ禁信者ではあるが、決して盲信はしていない。 というのも、オナ禁だけでは、自分を

記事を読む

30代女性2人が近づいてきたエロ禁をしてモテる俺の状態を考察してみる。

前回の記事で2週間の間に30代女性がやたらと接近してきたという話をした。 まさにそれはエロ

記事を読む

オナ禁ルール ~セックスがセーフな理由~

オナ禁のルールとしてセックスはセーフなのかアウトなのかが話題に挙がる。 この判断は人それぞ

記事を読む

オナ禁【エロ禁なしとエロ禁ありの違い】

俺はオナ禁による「モテ効果」に執着し続ける、どヘンタイで、自分が女だったら絶対付き合いたくな

記事を読む

no image

エロ禁をすると優しくなれる【客観的視点】

エロを遮断しないオナ禁(写生禁止)とエロを断つエロ禁の大きな違いは心のあり方にある。 今日はそ

記事を読む

エロ禁で女性と抱き合う【エッチなし】

完全エロ禁を徹底して65日が経過。 以前勤めていた会社の女性と食事に行って、エッチをせずに彼女の家

記事を読む

ただエロ禁を無心でやれ!無駄な思考はエネルギーを消耗させる

エロ禁はエネルギーを増大させるための行為だと認識している。 そう考えると、エネルギーを極力消耗

記事を読む

no image

エロ禁実践者とモテる男の心理は同じ?

毎日女性を相手にして、いろんな女性からの視線を受けると、男なら最高に嬉しくなると思う。 あなた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • nigaoemaker
    オナ禁を知って十数年になるネオです。
    それまでは神頼み的にオナ禁に頼って生きてきたが、まったく効果でず。
    女性に縁のないクソみたいな辛く悲しい人生を長らく過ごした後、一心不乱にオナ禁を研究するようになる。

    そしてようやく、一筋の光が差し出すことに・・・
    オナ禁でモテ効果が出ないことの辛さを誰よりも知るアラフォーサラリーマン。
    続きはこちら


  • エロ禁によって穏やかなエネルギーを蓄積してください。それはあなたの武器になります。穏やかなエネルギーは女性に安心感を与えるのです。
    あとは、女性の心へとアクセスすればいいのです。

    >女性の心にアクセスするセクシャルヒーリングとは

PAGE TOP ↑