為替利益

*

エロ禁効果でたよ!!【女性の瞳がキラキラしてる!】

公開日: : 最終更新日:2019/03/24 エロ禁, オナ禁 モテ効果 , , , ,

エロ禁効果でたーーーー!
ヒャッホー!!!
オナ禁10日目のこと。

昨日仕事の関係で、関係者50人ぐらいが集まる懇親会があった。

女性には積極的に声を掛けにいくというのは、モテるための基本だと思うのだが、この日俺はその基本を放棄した。
女性を意識すること自体一切放棄。

そうするとどうなるかというとストレスが一ミリもなくなる。
だってそうだろう、一切女性の目を気にすることがなくなるから。

これは間違いないがストレスがない方がモテる。

なぜならストレスはテストステロンの分泌を妨げるから。

だからストレスに耐えながら女性に声をかけたところで、よい結果はなかなか生まれないというのが俺の考え。

だから「じゃあ、もう声かけない!」と開き直る。

そうすればストレスは全くない。

そのかわり、女性の話をとことん聞く姿勢は大切にする。

とりあえず同じ仕事仲間ってことで、女性みんな同じように挨拶する。
たんたんと。
自分のことは淡々と自己紹介するけど、相手の話はしっかり聞くことを意識する。

そんな姿勢で、懇親会に参加したのだが、30分ぐらいで皆さんお酒も入り場がなごんできた頃にそれは起こった。
ちなみに俺は飲んでいない。

年に2、3回しか会わない女性が声をかけてきたのだ。

「なんと!マジか」

「ネオさん注がせてぐださい。」

俺の名前を覚えていたことに驚き、声を掛けられたことでドキッとした。

ウーロン茶をグラスに注いでもらい、仕事の話をしていたのだが、驚くべきことが起こっていた。

その女性の顔がものすごく近いのだ。

「これ完全に恋人同士の距離じゃね?」

冷静に考えても普通の距離ではないと思う。
顔と顔の距離30センチ。やばくないか?

それも相手の目がめちゃくちゃキラキラしている。
懇親会終了後のみにも誘われた。

ただ、あとに用事があったためお断りしたが。

とりあえずエロ禁して何も考えずリラックスをするといいことが起きたって話でした。

 

関連記事

no image

彼女と別れたので、数年ぶりにエロ禁+写生なし、そして秘伝を実行してみる。

先日、1年間付き合っていた彼女とお別れした。 で、昔の気持ちに戻ってというか、完全なエロ禁をし

記事を読む

no image

太りたいのに太れない!糞ガリな私が1年で15キロ増量できた方法

世の中には痩せたいと願う女性がいるように、太りたいと願う男性がいます。ガリガリだと、女性から「ひ弱で

記事を読む

完全エロ禁60日達成。女性に緊張しなくなってる

エロ禁をやってはリセットし、またやってはリセットしてを繰り返していたんだが、ようやく昨日で60日

記事を読む

エロ禁と規則正しい生活で人生を充実させる

エロ禁によって女性は無意識に俺に近づいてくる。 それはエロ禁によって、性エネルギーが発

記事を読む

エロ禁で性エネルギーを充電して超健康になる方法はかなり効く

人間が最大の力を発揮するにはどうすればいいのかというと、その人自体の体のエネルギーを増加させることだ

記事を読む

エロ禁再開します。その理由は・・・

数ヶ月間このブログを放置していたのだが、いろいろあって再開することにした。 ブログ再開とい

記事を読む

no image

エロ禁の効果もある。風俗嬢とお付き合いすることになった話

結果的にエロ禁のおかげで風俗嬢と付き合っていた時期がある。   今日はそんなお

記事を読む

エロ禁コミュニケーション術はセミナーで生かす

突然だが、ここ半年の間で女性と接する頻度が急激に増えてきた。 そして、ここ最近は、完全なエロ禁

記事を読む

男のエネルギーはメスの本能を強烈すぎるほどに刺激する

  黙っていても女性が近寄らずにはいられない男 街中ですれ違うフェロモンムンム

記事を読む

オナ禁【エロ禁なしとエロ禁ありの違い】

俺はオナ禁による「モテ効果」に執着し続ける、どヘンタイで、自分が女だったら絶対付き合いたくな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • nigaoemaker
    オナ禁を知って十数年になるネオです。
    それまでは神頼み的にオナ禁に頼って生きてきたが、まったく効果でず。
    女性に縁のないクソみたいな辛く悲しい人生を長らく過ごした後、一心不乱にオナ禁を研究するようになる。

    そしてようやく、一筋の光が差し出すことに・・・
    オナ禁でモテ効果が出ないことの辛さを誰よりも知るアラフォーサラリーマン。
    続きはこちら

PAGE TOP ↑