為替利益

*

筋トレ後の入浴は悪いことなのか?【実際に試してみました】

俺は、筋トレ後の入浴って体を休める最適のツールだと思っていた。

だけど人によっては、入浴は良くなくて、シャワーしか駄目だという人や、入浴してもいいけど、ぬるいお湯に浸かって筋肉を温めなければいいって考えもあったりと、様々な考え方があるので、そのことについてまとめてみた。

ちなみに俺は、筋トレ後には必ず入浴するし、筋トレを行わない日でも同様である。
もちろん、様々な方法を吟味した上でのこの結論だ。

ただし、激しい筋トレ後は、筋肉が炎症を起こしているので、ぬるま湯に浸かる。
入浴はOKだけど、熱いお湯はNG。
で、ぬるま湯は30度~40度を言うそうだが、基準は体温より少し高いくらいがいい。

それを踏まえて、筋トレ後は必ず入浴する。

俺が筋トレ後に入浴するのは、入浴することに底知れぬメリットがあるからだ。

その底知れぬメリット3つを紹介していく。

 

メリット① 風呂に入ることでしか得られない水圧マッサージ効果

お風呂につかると、体が水に包まれるので、体に一定の水圧がかかるようになる。

この水圧がかかるということは、体がほどよくマッサージされてる状態になっているのだ。

水圧がかかると、筋肉が体内の血管を圧迫することになる。そうすると血流が促されて、疲労物質が血流に乗って流されていく。

整体などのマッサージの場合、もみほぐすのは部分的になる。全身を揉むにしても、「腕をもんで、足をもむ」のように、一度に全身は揉めない。

しかし、お風呂の場合、部分的な圧力ではなく常に全身に水圧がかかるので、全身のマッサージになるのだ。これは入浴でしか得られないメリットである。

 

メリット② 一日のうちで体が最もリラックスした状態になる

一日のうちで、疲れた体が最もリラックスした状態になるのが入浴時である。そして、そのリラックス効果は睡眠時よりも高くなると言われている。

その理由は「浮力」にある。

普段人間の体は常に重力を受けているから、筋肉には常に負荷がかかっている。
運動するときはもちろん、デスクワークの時も首や肩、腰やお尻に負担がかかっているし、寝ているときすらも背中、首、腰に負担がかかっているのだ。

すなわち、どんな体勢であっても、重力が働くかぎり同じ体勢だとしんどくなりますし、体に痛みが生じてくる。だから普段、体が重力を受けずに完全にリラックスすることなどないのだ。

しかし、水の中では異なる。

水の中で浮力が働き、重力から開放される。そうすると、体は完全なリラックス状態になり、筋肉は収縮することをやめて脱力するようになる。そうなると筋肉が回復に向かう。

これがお風呂で体の疲れが取れる最大の理由である。

お風呂に入ると気分もスッキリとしますが、実は、本当に体の疲労が回復しているため気分も良くなる。

 

メリット③ 最適な水温で筋肉を完全に休ませられる

最後は冒頭で少し触れました、お風呂の温度の話。

体が水の温度を感じ取る感覚は、空気中での気温を感じ取る感覚より20倍も高くなるので、お風呂に浸かる温度は非常に重要な要素になる。

お風呂の温度は、自分の体温よりも少し高いぐらいの温度がベスト。

なぜだろう?

水温が低いと体は熱を作り出そうとする。そうすると、体のエネルギー消費量は10%アップすると言われており、筋肉を完全に休めたことにはならない。

これが、筋肉の炎症を抑えるために、ただ低い温度のお風呂に浸かればいいって、単純にはいかない理由である。

逆に体よりも高い温度のお風呂に入ると、筋肉が体を温めるためにエネルギーを消費する必要はなくなるから、体は完全にリラックスできる状態になる。

ただ、お風呂が熱すぎると、筋トレ後の炎症が収まらないのと、交感神経が活発になりリラックスできなくなるので、体温より少し高い38度~40度がベストなのです。

筋トレ後の入浴は避けるべきという意見もあるが・・・

私の意見とは間逆で、筋トレ後の入浴は避けるべきって意見もよく目にする。

その理由は、筋トレをすると筋肉が炎症を起こした状態になり、温かいお風呂に浸かると炎症が悪化するから、温かいお風呂には入らず、冷たいシャワーなどで、炎症を抑える必要があるという主張だ。

これに関して俺は、かなり疑いの目で見ている。

なぜなら、温かいと感じる程度のお風呂に入ったからといって、炎症が悪化するなんてことはないからだ。

 

筋肉の炎症も同じで、炎症は起こるべくして起きた防御反応であって、温かいお風呂に入ることとはあまり関係ない。もちろん、熱すぎると炎症がなかなか治らないが。
だから、体温より1℃程度温かいぐらいがベストなのです。

それよりも、筋肉をいかにストレスなく休ませてあげるかってことが重要だから、温かいと感じるお風呂で筋肉を完全にリラックスさせてあげるべき。

 

実際に試してみたけど

ここまでのことは私がすべて試したからこそ、はっきりと書かせてもらっています。

私は筋トレ後にどちらがより回復するのか、入浴に関して2つの方法を試してみた。

  • 一つ目は、筋トレ後は、体温より1℃高いぬるま湯に浸かる。
  • 二つ目は、シャワーのみにして、温泉もストップ、シャワーの水温は低めにしてみた。

どちらも1ヵ月間実施して効果を見ることにした。
そうすると、明らかな違いを体感することができた。

シャワーにした1ヵ月は、中2日空けて行う筋トレ時に、やる前から微妙な疲労感がある。
つまり、中2日で完全に疲れが抜けきっていないし、前の筋肉痛が少し残ってると感じる場合もあった。

あと、腰の疲れがなかなかとれまなかった。これはみんなには該当しないかもですが、俺の場合、シャワーだけになってしまうと、腰のだるさが抜けない感じになってしまった。

なので、実際に試してみた私の経験をもとにしますと、お風呂は毎日、体温よりも少し高い1℃程度高い37度~38度ぐらいで入ると、筋肉の休養になるという結論に至った。

筋トレ後の入浴について迷われている方は、是非そのまま積極的に入浴すればいい。
ただし、体温より少し高いぬるま湯で。

 

 

関連記事

絶対に舐められない技術

世間ではゴリマッチョより細マッチョがもてはやされている。そんな流れに逆らって、俺は何で細マッチョでは

記事を読む

筋肉を作るのに不可欠な炭水化物!摂るべきタイミングで結果は雲泥の差

肉体改造を行うのに必要な栄養素は何か? 真っ先に想像するのは、タンパク質かと思う。 しか

記事を読む

テストステロンの増加にサプリメントは必要ない【摂るべきはあの食材】

俺がこのサイトで主張していることの一つに、テストステロンの重要性を挙げている。テストステロンを沢山分

記事を読む

「やる気が起きない」のはテストステロンの減少が原因!80歳でも増加できる!

仕事をやる気が起きない 仕事に身が入らない 朝仕事に行くのがつらい  

記事を読む

筋トレと有酸素運動、どっちを先にするのが正解か?

しっかり筋肉をつけて、さらに脂肪もなくして、「カッコいい細マッチョになりたい」という方から質問をもら

記事を読む

絶対に筋トレをやりすぎるな!中2日がベストな理由。

筋トレをやりすぎて筋肉がつくことはない。 なぜなら、筋肉が回復してより強くなるための時間がなく

記事を読む

ゴリマッチョにも100%なれるし、モテる男にも100%なれる方法がある

一冊のノートとペンがあれば、人生の課題はほとんど解決できる。 つまり、あなたはゴリマッチョでガ

記事を読む

早く筋肉を大きくする方法 コンセントリック!エキセントリック!

服の上からでも分かる筋肉を身につければ、女性から注目されモテるようになる。 細マッチョは脱がな

記事を読む

筋トレはいつやるのが効果的なのか ~最適なときを知る~

筋トレをやっている人ならば誰しも効率的に鍛えて、早く結果を出したいのは当然のこと。 そして、筋

記事を読む

筋トレはここで差がつく!朝食を摂ることで得られる3つの効果

ゴリマッチョ体型を目指す人にとって、筋トレは最も重要なことだ。 筋トレ後はプロテインを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • nigaoemaker
    オナ禁を知って十数年になるネオです。
    それまでは神頼み的にオナ禁に頼って生きてきたが、まったく効果でず。
    女性に縁のないクソみたいな辛く悲しい人生を長らく過ごした後、一心不乱にオナ禁を研究するようになる。

    そしてようやく、一筋の光が差し出すことに・・・
    オナ禁でモテ効果が出ないことの辛さを誰よりも知るアラフォーサラリーマン。
    続きはこちら

PAGE TOP ↑