為替利益

*

ゴリマッチョに必要なことは3つだけ。トレーニングで筋肉がつかなかった理由

公開日: : 最終更新日:2019/06/09 肉体改造思考 , , ,

筋トレを始めたらなら、できるだけ効率よく最短でゴリマッチョな体になりたいのは誰もが思うところ。しかし、俺は一年間筋トレをやっていたのにもかかわらず、ほとんど効果を感じられなかった。

その時は、単に筋肉のつきにくい体質なんだろうと諦めていたが、今考えるとそれは大きな誤りだった。結論を言えば、どんなガリガリの男性でもゴリマッチョになることができる。

なぜそう言い切れるのかというと、ゴリマッチョになるために必要なことを既に先人たちが築いているからだ。俺たちはそれを、愚直に正しく実践すればいいだけなのだ。

 

ゴリマッチョに必要なことは先人が教えてくれる

では、ゴリマッチョな肉体を作るために必要なことって何だろうか?

実は、それは3つしかない。この3つさえ理解し実践していれば、間違いなくゴリマッチョになることができる。3つの必要なこととは、

  • オールアウトさせる筋トレ(オールアウトとは筋肉を疲労困憊させること)
  • 十分な栄養摂取
  • 十分な睡眠

”筋肉を破壊し、補強し、回復させる”という流れになる。

もし、3ヶ月も筋トレを行いながら、筋肉がつきそうな兆候さえ見られない場合、この3つのうちどれかが欠けていると言える。

私の筋肉がつかなかった理由は、一つ目のオールアウトが不十分だった。

 

俺はこのオールアウトという言葉を知らずに筋トレしていた。筋肉痛になるぐらい筋トレをして、プロテインを飲んでいれば筋肉がつくと思っていた。

でも、それは違う。この「オールアウトさせること」を正しく理解しなければ、筋肉はつかない。

 

オールアウトは筋トレで最も重要な要素

筋トレを行うと、筋肉が損傷する。傷ついた筋肉を休ませると、その筋肉は回復すると同時に損傷した部分をさらに補強する。

そして次は、前回より負荷の強い筋トレを行う。すると、また筋肉が損傷する。そうすると、今度は前よりもさらに頑丈に補強するようになる。これを繰り返して筋肉はどんどん補強され大きくなっていく。

これが、いわゆる「超回復」と呼ばれる過程で、この流れを経て筋肉が作られていく。

私が1年以上前に筋トレを開始したとき、この超回復についてはある程度理解していた。実際に負荷の強いトレーニングをしては筋肉痛を引き起こし、そして筋肉を休ませるを繰り返していた。

だから、その当時、私の筋トレのやり方は間違っていないと思っていた。が、その時は気づかなかった。

ある過ちに・・・

俺が行った方法には重大なことが抜けている。

 

それがオールアウト。オールアウトの意味は、疲れきってへとへとになるって意味。すなわち、筋肉を疲労困憊でもう無理ってところまで追い込む必要があって初めて筋肉が作られる。

俺は、負荷の強いトレーニングを繰り返してたが、本当にヘトヘトになるところまではやっていなかった。

よく、筋トレするときには、3セットとか5セットを行ったりするがこれは何故だろう?

これは体の中にある筋肉を総動員させるためである。最後の最後まで残る力を使いきらせるためだ。

そのしくみはこうだ。

筋肉には第1部隊から第5部隊ぐらいまであって、一回の筋トレを行うと、まず、第1部隊が疲労困憊でヘトヘトになる。これが1セット目。

ここで自分の力を最大限使ったと思っても、まだ力が残っているので、それを使う。

そのために、少し休憩して第2セットに入る。次は、第1部隊ではなく、第2部隊が出動する。そして、第2部隊は疲労困憊でヘトヘトになる。

第2セットを行っても、まだ力が残っているので、次はそれを使う。次の3セット目は第3部隊が出動する。
第3部隊が疲労困憊してヘトヘトになる。

「さすがにもう、第4セットに行くだけの力が残ってないぞ!」筋肉がそんな状態になれば、筋肉を限界まで使い果たしたことになる。

もし、第3セットを終わっても力が残っていれば、第4、第5と続くわけだ。

このように筋トレをセット数こなすことで、すべての筋肉をヘトヘトにまで追い込むことが、正しいオールアウトになる。

私は、このオールアウトを知らなかったために、いつまでも筋肉を追い込むことができなかったのだ。大事なところなので、もう一度言うが、本当にもう無理って限界までやらなきゃ筋トレの意味がない。

俺の場合、最後のセットは頭の血管がきれそうになる。それが自分の限界を出している目安になる。死ぬぞ笑

 

まとめ

ゴリマッチョな肉体を作るために必要なことは3つある。

  • オールアウトさせる筋トレ(オールアウトとは筋肉を疲労困憊させること)
  • 十分な栄養摂取
  • 十分な睡眠

どれが欠けても筋肉は大きくならない。特に、今回の私の経験を通して「オールアウトさせる筋トレ」が出来ているかどうかが、筋肉を大きくできるかを左右するという結論だ。

もちろん、食事も睡眠も大事だが、「オールアウト」に関しては、何も理解していなかったので、やはりこれが一番大きな原因だったかと思う。

もし俺と同じように、数ヶ月以上筋トレしているのに筋肉が一向につかない場合、まずは、筋肉を総動員(セットをこなす)して、筋肉を徹底的にヘトヘトにできているかどうかをチェックしてもらいたい。

チェックポイントは、「血管切れそうになるぐらいまで、限界の力を出しているか」だ。

ゴリマッチョになると、それなりに女性に声を掛けられるようになって、そこそこモテる。オッサンでもだ。それは、ゴリマッチョになることで、周りの男と明らか過ぎるほどの差がつくから。

関連記事

大胸筋の鍛え方~負荷重量よりも10倍大切なこと~

今日は効率よく大胸筋を鍛えるコツについて書いてみる。 「がっつり大胸筋を鍛えているのに、イマイ

記事を読む

テストステロンを爆発的に分泌するスクワットの具体的やり方【メスを引き寄せる】

「あの人は何故か普通の人とは違う圧倒的なオーラがあるなぁ・・・」 「やたらと女性にモテるんだよ

記事を読む

筋トレを徹底する人は仕事ができる!

筋トレを継続している人は仕事ができるなんて話を聞いたことはないだろうか? 筋トレを2年以上継続

記事を読む

タンパク質は簡単に補給できる【ゴリマッチョになる具体的な補給方法】

ここではゴリマッチョな肉体になるために必要なタンパク質をとても簡単に摂れる方法をお伝えする。

記事を読む

筋トレ後の入浴は悪いことなのか?【実際に試してみました】

俺は、筋トレ後の入浴って体を休める最適のツールだと思っていた。 だけど人によっては、入

記事を読む

筋トレはいつやるのが効果的なのか ~最適なときを知る~

筋トレをやっている人ならば誰しも効率的に鍛えて、早く結果を出したいのは当然のこと。 そして、筋

記事を読む

ゴリマッチョにも100%なれるし、モテる男にも100%なれる方法がある

一冊のノートとペンがあれば、人生の課題はほとんど解決できる。 つまり、あなたはゴリマッチョでガ

記事を読む

筋肉痛がないと筋トレの効果はないのか

「昨日、筋トレをかなり頑張ったんだけど、筋肉痛が起きない!  「ん・・・なんでだ?」

記事を読む

筋肉を作るのに不可欠な炭水化物!摂るべきタイミングで結果は雲泥の差

肉体改造を行うのに必要な栄養素は何か? 真っ先に想像するのは、タンパク質かと思う。 しか

記事を読む

絶対に筋トレをやりすぎるな!中2日がベストな理由。

筋トレをやりすぎて筋肉がつくことはない。 なぜなら、筋肉が回復してより強くなるための時間がなく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • nigaoemaker
    オナ禁を知って十数年になるネオです。
    それまでは神頼み的にオナ禁に頼って生きてきたが、まったく効果でず。
    女性に縁のないクソみたいな辛く悲しい人生を長らく過ごした後、一心不乱にオナ禁を研究するようになる。

    そしてようやく、一筋の光が差し出すことに・・・
    オナ禁でモテ効果が出ないことの辛さを誰よりも知るアラフォーサラリーマン。
    続きはこちら

PAGE TOP ↑