為替利益

*

絶対に筋トレをやりすぎるな!中2日がベストな理由。

公開日: : 最終更新日:2019/06/10 肉体改造思考 , , , , , ,

筋トレをやりすぎて筋肉がつくことはない。

なぜなら、筋肉が回復してより強くなるための時間がなくなるからだ。

筋肉が大きくなる仕組みは、「鍛えて、休む」。やりすぎの人は「休む」をそこそこに、「無理して鍛えて」ばかりいる。

「筋トレをやりすぎずに圧倒的な筋肉をつける」には具体的にどうすればいいのか。

今日はそんな話題。

 

この記事を読むと、正しく効率よく筋肉が鍛えられ、筋トレをするのが楽しくなってくる。

というのも、短い時間で、確実に筋肉が大きくなっていくのを実感できるので。

特に、今までガムシャラに筋トレして、なかなか筋肉が大きくならなかった人は、数日でその効果を感じられると思う。

ではいってみよう。

 

頑張れば頑張るほど筋肉は小さくなる

早く筋肉をつけたいから、必要以上に頑張りすぎる。その気持ちよくわかる。

だけど、筋トレを頑張りすぎるのは、ただの自傷行為に過ぎない。

筋肉を大きくするには、「ほんの少し筋トレに集中したら、それ以外は、筋肉を優しく労わってあげる」ってのが正解だ。

どうしても人間は張り切ってやりすぎてしまう。効果を求めるあまり。ではなくて、少しの集中で素早くバルクアップしよう。

筋トレを毎日する必要は全くないし、トレーニング回数が10回でいいところを20回も30回もやる必要はない。

なぜか?

筋肉は少しの筋トレと、適切な休息と食事の組み合わせで大きくなるから。

 

少しの筋トレと徹底した休息と栄養補給

筋トレをやりすぎてはいけない理由がある。それは、傷ついた筋肉は回復するのに時間がかかるからだ。

時間にして48~72時間。

例えば、月曜日筋トレをすれば、火曜日休んで、水曜日に筋トレを再開する。
もし、水曜日にもまだ筋肉痛が残っていれば、木曜日に再開するのが正解。

では、筋トレをしない日は何をするのかというと、「栄養補給」と「休息」をしっかりと行うことだ。

具体的には筋トレの前後は、必ずタンパク質と炭水化物を摂取する。少量でもいいので、朝昼晩の食事は欠かさないことだ。

また、7時間以上の睡眠をとる必要がある。そんなに取れないという方は、せめて夜の12時までには就寝すべき。

これが適切な「栄養補給」と「睡眠」である。

 

筋トレは中2日で十分である

実際に、俺も筋トレは週に2回~3回程度しかしていない。

筋肉の回復具合は人それぞれだが、俺の場合、年齢のせいか筋肉痛が治まるまでに中2日は空けないといけない。そうなると、週何回するというよりも、筋肉が回復したら筋トレを行うという感じだ。

もし、どうしても「毎日筋トレしないと気がすまない」という人は、今日は上半身、明日は下半身というようにトレーニング部位を変えて実施すればいい。

ただ、それでも俺は筋トレを一切しない完全な休息日を設けるべきだと思っている。

その理由は集中力を維持するためだ。筋トレに費やす時間が多くなれば、その分集中力を維持することが難しくなり、筋トレの効果が極端に低くなるからだ。

例えば、毎日時間を決めず回数もなんとなくでやれば、正しいフォームが崩れたり、体の反動を使って行うことがクセになってしまったり、筋肉に新鮮な刺激を与えられなくなってしまう。

 

やりすぎは筋肉の破壊を招きます

不規則的に行う筋トレは効果の出る筋トレではない。

やるときはやって休むときは休む。そうやって筋トレをやって、筋肉を休ませ、さらに栄養補給までの一連の流れによって、適切な超回復が起こり筋肉の合成が行われる。

この筋肉の合成をアナボリックという。

そして、筋トレをしている最中は筋肉の合成が行われているのではなく、その逆の分解(破壊)が行われている。

だから毎日無理をして筋トレをすると、筋肉が分解されすぎてしまい、筋肉は小さくなってしまうのだ。これをカタボリックという。

長い時間筋トレをするのが駄目な理由はここにある。時間をかけすぎることで、筋肉が分解しすぎてしまい、回復できなくなる。

だから筋トレの1回あたりの時間は60分ぐらいが適切。長くても90分以上はしてはいけない。

限られた日数と時間で、集中して筋トレを行い、休息と栄養補給はしっかりと摂ることがバルクアップするために重要なことなのだ。

最後にもう一つ、筋肉の休息日はしっかり太陽を浴びて、ストレス解消に努める必要がある。

太陽を浴びることは、成長ホルモンでもあるテストステロンの分泌を促進させる働きがあるし、ストレスを軽減することも同様だからだ。

俺のように近くにジムのない人は、家での筋トレが中心になるが、休息日は必ず外へ出てアクティブに過ごすと色気のある健康的なゴリマッチョになれる。

関連記事

ダニエルクレイグやブラッドリークーパーのようなモテる筋肉を身につける

俺は欧米人なみのゴリマッチョになろうとしている。 最終目標は服を着ていても、周りの人がすぐに気

記事を読む

テストステロンを爆発的に分泌するスクワットの具体的やり方【メスを引き寄せる】

「あの人は何故か普通の人とは違う圧倒的なオーラがあるなぁ・・・」 「やたらと女性にモテるんだよ

記事を読む

筋トレと有酸素運動、どっちを先にするのが正解か?

しっかり筋肉をつけて、さらに脂肪もなくして、「カッコいい細マッチョになりたい」という方から質問をもら

記事を読む

筋トレ後の入浴は悪いことなのか?【実際に試してみました】

俺は、筋トレ後の入浴って体を休める最適のツールだと思っていた。 だけど人によっては、入

記事を読む

テストステロンの増加にサプリメントは必要ない【摂るべきはあの食材】

俺がこのサイトで主張していることの一つに、テストステロンの重要性を挙げている。テストステロンを沢山分

記事を読む

筋トレを徹底する人は仕事ができる!

筋トレを継続している人は仕事ができるなんて話を聞いたことはないだろうか? 筋トレを2年以上継続

記事を読む

流行の細マッチョよりもゴリマッチョの方がモテる理由

日本は「細マッチョ」好きな女性で溢れかえっている。 テレビや雑誌などの「女性が好きな男性の体型

記事を読む

筋トレをサボるとこれまでの筋トレは無駄になってしまうのか【実体験画像あり】

今回は、筋トレをサボってしまうと、どうなってしまうのかってお話。 一度サボると効果はゼロに

記事を読む

筋トレを頑張らずに継続する方法【人気書籍 自分を変える習慣力に学ぶ】

男性なら誰もが一度は筋トレを始めたことがあると思う。 しかし、ほとんどの人は筋トレを続けること

記事を読む

ゴリマッチョに必要なことは3つだけ。トレーニングで筋肉がつかなかった理由

筋トレを始めたらなら、できるだけ効率よく最短でゴリマッチョな体になりたいのは誰もが思うところ。しかし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • nigaoemaker
    オナ禁を知って十数年になるネオです。
    それまでは神頼み的にオナ禁に頼って生きてきたが、まったく効果でず。
    女性に縁のないクソみたいな辛く悲しい人生を長らく過ごした後、一心不乱にオナ禁を研究するようになる。

    そしてようやく、一筋の光が差し出すことに・・・
    オナ禁でモテ効果が出ないことの辛さを誰よりも知るアラフォーサラリーマン。
    続きはこちら

PAGE TOP ↑